利用規約

趣旨

第1条
この規約は、宮崎県新生涯学習総合情報提供システム「みやざき学び応援ネット」(以下「みやざき学び応援ネット」という。)の利用に関し、「みやざき学び応援ネット」の管理・運営要綱」に基づき、必要な事項を定めます。

目的

第2条
「みやざき学び応援ネット」は、次に掲げる事項を目的として運用します。
  1. 県民の生涯学習を振興するため、県民のニーズに応じた生涯学習にかかわる情報(以下「情報」という。)を収集・蓄積し、速やかに提供します。
  2. 県民の主体的な生涯学習の取組を促進するために、県民及び県内の市町村、生涯学習にかかわる団体・グループ、社会教育関係施設等のインターネットを使用した情報の発信及び交流を支援します。

管理・運営の主体

第3条
「みやざき学び応援ネット」の設置、管理及び運営を行う者(以下「システム管理者」という。)は、宮崎県教育庁生涯学習課長とします。

定義

第4条
この要綱において、次の各号に揚げる用語は、当該各号の定めるところによります。
  1. 利用「みやざき学び応援ネット」への情報掲載及び掲載された情報の閲覧をいいます。
  2. 利用者「みやざき学び応援ネット」を利用する者及び利用した者をいいます。
  3. 情報提供者 利用者のうち、「みやざき学び応援ネット」に情報を提供する団体及び個人をいいます。
  4. データ管理者 情報提供者のうち、「情報検索システム」に提供した情報の管理を、システム管理者が承認した者をいう。
  5. 会員 情報提供者のうち、システム管理者が承認し、「県民情報広場」の利用権限をもつ者をいいます。

サービスの内容

第5条
「みやざき学び応援ネット」では、次に掲げるサービスを利用することができます。
  1. 生涯学習情報検索システム(「講座・イベント」、「団体・グループ」、「講師・指導者」、「施設」の各データベース)の利用
    • データ管理者による情報登録
    • 利用者のデータベースの閲覧
  2. 「県民情報広場」の利用
    • 会員による情報発信
    • 利用者の提供情報の閲覧
  3. その他の各種情報を閲覧
  4. 携帯電話からの情報の閲覧

利用及び責任の範囲

第6条
  1. システム管理者は、情報提供者が提供する情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性などいかなる保証も行うものではありません
  2. 利用者は、提供された情報について、利用者の判断と責任において利用するものとします。
  3. システム管理者は、「みやざき学び応援ネット」の利用に起因する情報提供者、利用者又は他の第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。
  4. 利用者が、「みやざき学び応援ネット」の利用により、他の利用者又は第三者に損害を与えた場合若しくは自ら損害を被った場合、当該利用者の責任と費用をもって解決しなければなりません。
  5. システム管理者は、利用者が故意又は重大な過失により、若しくはこの規約に違反して、システム管理者に損害を与えた場合は、利用者に損害賠償を求めることがあります。

利用料

第7条
「みやざき学び応援ネット」の利用料は無料とします。ただし、利用に必要な機器に関する費用及び通信費用等は、すべて利用者の負担とします。

運用

第8条
  1. 「みやざき学び応援ネット」は、24時間利用できます。ただし、システム管理者の判 断で、「みやざき学び応援ネット」の運用を停止することがあります。
  2. システム管理者及びデータ管理者は、「みやざき学び応援ネット」による情報提供の遅延又は中断等に起因する利用者又は他の第三者が被った損害については、一切責任を負いません。

データ管理者及び会員

第9条
  1. データ管理者及び会員は、「みやざき学び応援ネット」への情報掲載について、当システムサービスを使って申請することができます。
  2. 「みやざき学び応援ネット」のデータ管理者及び会員に登録するものは、あらかじめシステム管理者に申請し、承認を得なければなりません。
  3. データ管理者及び会員は、申請内容に変更が生じた場合は速やかに訂正事項の報告を、システム管理者に行なわなければなりません。
  4. システム管理者は、データ管理者及び会員が不正を行った場合は、データ管理者及び会員に 通知することなく、登録を取り消すことがあります。

ID及びパスワード

第10条
  1. システム管理者は、データ管理者及び会員に、ID及びパスワードを発行するものします。
  2. データ管理者及び会員は、取得したID及びパスワードについて、責任をもって管理し、適正に使用しなければなりません。
  3. システム管理者は、データ管理者及び会員に通知することなく、ID及びパスワードの変更、削除を行うことがあります。

情報の取扱い

第11条
  1. 利用者は、情報を生涯学習活動に役立たせる目的にのみ使用することができます。
  2. 「みやざき学び応援ネット」への情報の掲載を希望する場合は、当該情報の掲載について、あらかじめシステム管理者の承認を得なければなりません。
  3. 利用者は、「みやざき学び応援ネット」の利用にあたって、個人のプライバシー又は名誉若しくはその他第三者の権利を侵害することのないよう個人に関する情報の取扱いに十分配慮するとともに、当該情報に起因する問題については、各自責任をもって対処しなければなりません。
  4. データ管理者は、関係法令、条例等に基づき、責任をもって提供した情報の適正な管理を行 わなければなりません。

著作権及び情報の利用の範囲

第12条
  1. 「みやざき学び応援ネット」の著作権は、システム管理者に帰属します。
  2. 利用者は、システム管理者があらかじめ承認した場合を除き、「みやざき学び応援ネット」を通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版その他使用形態のいかんを問わず、営業に利用する等私的使用の範囲を超えて使用をすることはできません。
  3. 利用者は、前項の行為を第三者にさせることはできません。

その他の禁止事項

第13条
前条の他、 「みやざき学び応援ネット」の利用に際して、次の行為を禁止しします。
  1. 公序良俗に反する行為
  2. 犯罪的行為若しくは罪的行為に結びつく行為又はそのおそれのある行為
  3. 情報提供者、他の利用者又は第三者を誹謗中傷する行為
  4. 情報提供者、他の利用者又は第三者の権利(著作権を含む。)侵害行為
  5. 情報提供者、他の利用者又は第三者のプライバシーの侵害若しくは侵害するおそれのある行為
  6. 情報を改ざんする行為
  7. 政治的活動又は宗教的活動又はこれらに類する行為
  8. 「みやざき学び応援ネット」の目的、趣旨に反する行為
  9. 「みやざき学び応援ネット」の運営に支障をきたし、又は信用を毀損(きそん)する行為
  10. その他法令に違反し又は違反のおそれのある行為
  11. その他、システム管理者が不適当と認める行為

「みやざき学び応援ネット」の内容の変更

第14条
システム管理者及びデータ管理者は、利用者へ事前に通知することなく「みやざき学び応援ネット」の内容を変更する場合があります。

本規約の変更

第15条
システム管理者は、本規約を随時変更することがあります。

附則

この規約は、平成22年4月1日から適用する。

ページの先頭へ戻る