平成27年度 県社会教育功労者表彰

表彰の趣旨

多年にわたり地域において社会教育の振興のため企画・指導・運営に率先して当たり、顕著な業績を有する社会教育関係者

〈敬称略〉
氏  名
(居住地)
性別 推薦機関・団体 主な功績等
川上かわかみ 典子のりこ
(川南町)
川南町
教育委員会
 通算14年間、川南町の社会教育委員として、広い見識と経験から指導・助言を行うなど、同町の社会教育の推進に貢献された。また口蹄疫収束後の復興にも地域のリーダーとして活躍するなど、同町の地域活性化にも大きく寄与された。
太田おおた てる子   こ
(三股町)
三股町
教育委員会
 通算24年間、三股町体育指導委員(現スポーツ推進委員)として町民皆スポーツ運動に尽力された。また、同町の子ども会育成連絡協議会の役員として、町内子ども会の活動支援や指導等を行い、子ども達の健全育成に尽力された。
岩元いわもと 兼夫かねお
(三股町)
三股町
教育委員会
 通算17年間、三股町中原地域の自治公民館長として、自治公民館加入率のアップに取り組まれた。また、地域の子ども会・青壮年、高齢者クラブ等の市民団体と連携を密にとり、催しを通しての「人づくり・地域づくり」に大きく貢献された。
土井 どい 裕子 ゆうこ
(延岡市)
延岡市
教育委員会
  平成14年にNPO法人五ヶ瀬川流域ネットワークを設立し、地域の河川を利用したイベントやまちづくりに数多く関わられた。この中で、子どもの自然体験を中心としたイベントを開催するなど、社会教育の振興に寄与された。
篠原 しのはら 房佳 ふさか
(高鍋町)
一般社団法人
ガールスカウト
宮崎県連盟
  高鍋町のガールスカウト運動に深く関わり、団員の教育や団運営に携われ、奉仕の精神を根底にした活動実践を通算28年間にわたって継続された。
ページの先頭へ戻る