平成25年度 PTA活動振興功労者表彰の被表彰者一覧

  表彰者名
主な功績等
1 岡薗おかぞの 正浩まさひろ 氏  宮崎県高等学校PTA連合会の会長として、2万5千人の会員の先頭に立ち、高等学校教育の振興と子どもたちの健全育成のため、県や他団体とも積極的に協力し、会員研修、PTA活動の充実、活性化に取り組んできた。また、平成25年6月21日に開催された第57回九州地区高等学校PTA連合会宮崎大会開催にむけて、その準備に2年前より取り組み実行委員会顧問として、大会の成功に向けて尽力した。さらに平成21年度は九州地区高等学校PTA連合会健全育成委員長、さらに平成23年度には全国高等学校PTA連合会健全育成委員長として、薬物乱用防止等に取り組むなどその活動は県内にとどまらず、高等学校PTAの活動・意識高揚に貢献した功績は大きい。
2 増田ますだ 葉子ようこ 氏  宮崎県PTA連合会では初の女性会長として、細やかな配慮とともに、明確なビジョンをもち、役員・会員に対しても適切な助言・指導を行う等リーダーシップを十分に発揮した。PTA連合会の規約に対しても、常に改革改善を心がけ、新風を吹き込んだ。一人一役制度の設定等、全PTAが参加できる体制づくりも他の模範となった。
 以上のことから総合的に判断し、本県のPTA活動の活性化や会員の意識の向上に貢献した功績は大きい。
3 山田やまだ 由美子ゆみこ 氏  綾小学校で専門部の役員やPTA会長を歴任し、綾中学校でもPTA会長を引き受け、綾中学校のPTA活動の中心となって活躍している。
 ASS(綾土曜授業)をはじめ、家庭教育学級、あいさつ運動、夜間補導、PTA新聞、PTAミニバレーボール大会、PTA奉仕活動他たくさんのPTAの行事を企画・運営している。また、町内小中学校のPTA活動にも積極的に参加し指導的な立場で活動している。
 平成25年度には宮崎県PTA連合会の会長として宮崎県の子供達が安心して家庭で、学校で、地域で生活していける環境作りに努めている。
ページの先頭へ戻る