平成25年度 県社会教育功労者表彰

表彰の趣旨

多年にわたり地域において社会教育の振興のため企画・指導・運営に率先して当たり、顕著な業績を有する社会教育関係者

〈五十音順・敬称略〉
氏  名
(居住地)
性別 推薦機関・団体 主な功績等
壹岐いき 博彦ひろひこ
(小林市)
小林市
教育委員会
 平成7年から小林市において「おむすび登山会」「霧島おむすび自然学校」の事務局長を務め、子どもの自然体験活動や文化活動などの推進及びボランティアの育成に貢献された。
上水流かみづる 智生ちお
(綾町)
宮崎県地域婦人
連絡協議会
 平成15年から綾町地域婦人連絡協議会及び綾町ボランティア協会の会長として、町づくりに貢献されるほか、綾町女性の会会長を務め、「川を守る」運動のリーダーとして活躍された。
川島かわしま 博章ひろあき
(都城市)
都城市
教育委員会
 平成10年から自治公民館館長、都城市自治公民館連絡協議会役員及び都城市社会教育関係団体等連絡協議会役員、平成20年から都城市社会教育委員として社会教育の充実に尽力された。
中島 なかしま 睦雄 むつお
(延岡市)
延岡市
教育委員会
  平成3年から延岡市社会教育委員として、社会教育の振興・発展に貢献されるほか、平成元年から青年団体協議会会長、イカダ下り実行委員長等を歴任し地域活動の活性化に尽力された。
堀口 ほりぐち 眞彦 まさひこ
(木城町)
木城町
教育委員会
  平成15年から木城町社会教育委員、自治公民館長や木城町交通指導員、老人クラブ会長を務めるなど、町の社会教育の推進に尽力された。
ページの先頭へ戻る