令和5年度第65回全国社会教育研究大会宮崎大会

 令和5年11月8日から10日に、宮崎市で令和5年度第65回全国社会教育研究大会宮崎大会が開催されます。
 大会の概要は以下のとおりです。

1 大会スローガン

 つなぎ・つながり・つなげよう !未来へのたすき !!
 ~日本のひなた宮崎からはじまる明日の社会教育~

2 研究主題

 笑顔あふれる地域を創る社会教育の実践

3 趣旨

 かつて日向国と称された宮崎県は、燦々と太陽が降り注ぎ、秀麗で緑深き九州山地や霧島連山、清らかな河川が潤す宮崎平野、黒潮寄せる雄大な日向灘、そして温暖な気候と、自然に恵まれた風土にあります。また、日本発祥にまつわる日向神話の舞台である、この宮崎の地から、全国の社会教育委員をはじめとする社会教育関係者が一堂に会し、学び合い、語り合う本大会を通して、未来につながる明日の社会教育について発信できると考えています。

 さて、現代社会において、少子化や核家族化等による地縁的なつながりや地域コミュニティの衰退を受けて、地域住民が主体となった地域の課題解決や地域の活性化がこれまで以上に求められる中、社会教育を基盤とした人づくり・つながりづくり・地域づくりが極めて重要になっています。また、人生100年時代やSociety5.0などの社会変化、そして、今般の新型コロナウイルス感染症への対応を受けて、住民相互のつながりや多様な主体との連携・協働など、つながりを生かした社会教育を通じて、誰もが生きがいを感じられる地域社会の実現が求められています。

 そこで、本大会のテーマを「つなぎ・つながり・つなげよう !未来へのたすき !!」とし、「つながり」をキーワードに、全国各地の「つながり」を生かした社会教育の実践を、本大会を通して共有し(つなぎ)、実践が各地に広がり(つながり)、そして、それらの実践が引き継がれ(つなげよう)、将来にわたって誰もが生きがいを感じ、笑顔があふれる地域社会の創出につながる大会にしたいと考えています。

4 期日

 令和5年11月8日(水)~10日(金)

5 全体会会場

 宮崎市民文化ホール(予定)

ページの先頭へ戻る