平成25年度地域による学校支援推進にかかる県教育長表彰受賞者名簿

表彰の趣旨

地域による学校支援を推進する取組に関し、その取組が特に優れ、他の模範と認められる個人及び団体に対し、その功績をたたえ教育長が表彰を行う。

氏  名
(居住地)
性別 推薦機関 主な功績等
猪股いのまた 秀信ひでのぶ
(国富町)
国富町
教育委員会
 平成21年から木脇中学校区学校支援地域本部の地域コーデ ィネーターを務められ、木脇小学校及び木脇中学校において様々な団体と連携し、地域のボランティアの協力を得ながら農業体験や教育支援活動等の調整役として学校支援地域本部事業に尽力されている。また、毎朝の交通安全指導やあいさつ運動にも取り組まれている。
新盛しんもり 英治ひではる
(都城市)
都城市
教育委員会
 平成元年度から都城市立西岳小学校において、伝統芸能伝承活動で「大塚棒踊り」の指導に尽力されている。また、栽培活動等においても、指導や参加協力を継続されている。
 学校外においても、都城市の西岳地区まちづくり協議会青少年育成部会長として、西岳小学校の教育活動に対する情報提供や地域人材紹介など多方面の協力をされている。
江藤 えとう 高嗣たかつぐ
(串間市)
宮崎県立
福島高等学校
 平成14年から福島高等学校弓道部の指導にあたっておられる。日々の熱心な指導により、平成25年度高校総体においては技能優秀校に選ばれ、1年生大会では個人優勝者が出るなど、弓道部の成績・技術向上に大きく貢献された。また、福島中学校との合同練習や練習試合なども多く企画し、部員が幅広い活動を行えるよう尽力されている。
阪元 さかもと 文裕 ふみひろ
(延岡市)
宮崎県立
延岡しろやま
支援学校
  平成18年から校医として延岡たいよう支援学校(現在は延岡しろやま支援学校)において、障がいのある幼児児童生徒の虫歯予防や歯の健康等について、常に一人一人の実態に応じた分かりやすい指導や保護者への啓発に尽力されている。また、校医としての業務とは別に、優れた歯磨き教室を長年にわたり継続実施され、当校の健康教育に寄与されている。
ページの先頭へ戻る