「宮崎県立美術館のこれからを語る会~公立美術館の役割や宮崎県立美術館の課題~」議事録について

 平成28年8月7日(日)、県立美術館アートホールで 「宮崎県立美術館のこれからを語る会~公立美術館の役割や宮崎県立美術館の課題~」が開催されました。
 全国美術館会議理事の雪山 行二氏、全国美術館会議副会長の米 田 耕司氏、元福岡アジア美術館長の安永 幸一氏、横浜国立大学大学院教授の大原 一興氏、元宮崎県文化賞選考審査委員長の笹山 竹義氏をお招きし、全国的な視野から、公立美術館に求められている今日的な役割やそれに対する県立美術館の課題について整理し、今後の美術館運営や行政施策に生かすため、熱い議論が交わされました。また、当日は多くの県民の方にも参観いただきました。

開催要項
議事録
ページの先頭へ戻る