研修会「子供と読書」のご案内

掲載期間 2018年10月01日~2018年10月30日

  子供の読書活動の推進のためには、一人一人の子供に対して、その自由な発想と自主性を重んじながら本との出会いのきっかけをつくることが大切です。
そのためには、「子供を知ること」「子供の本を知ること」「子供と本を結びつけること」が大切です。県教育委員会では、子供への図書館サービスの充実を目的とし、児童サービスに携わる県内図書館等職員のスキルアップを図るために研修会を開催します。
※  児童サービスとは、すべての子供に対して図書の貸出し他様々な活動を通し、充実した読書を子供に保障することで子供の成長を助けることをいいます。

 

1 対象 公共図書館職員・公民館図書室職員等

2 定員 100名

 

3 日時 平成30年10月29日(月)午前10時30分から午後3時30分まで(受付 午前10時から)

4 主催 宮崎県教育委員会

5 共催 宮崎県公共図書館連絡協議会

6 会場 県立図書館2階 研修ホール

7 講師 伊藤 明美 氏

8 講師紹介:日本女子大学非常勤講師。元浦安市立図書館司書。1982年より33年間浦安市立中央図書館に司書として勤務しておられました。日本図書館協会認定司書。小澤昔ばなし大学講師。著書『先生が本(おはなし)なんだね 語りの入門と実践』(小沢昔ばなし研究所)

9 内容

     10時~10時30分 受付

     10時30分~10時40分 開会行事

     10時40分~11時10分 事例発表「絵本専門士養成講座を受講して」
     11時10分~12時 講義1「児童サービスとは」

     12時~13時 休憩

     13時~14時40分 講義2「自館における児童サービスの実践」

     14時40分~14時50分 休息

     14時50分~14時55分 講義「音読教室の運営ポイント」

     14時55分~15時25分 質疑応答

     15時30分 閉会

10 申込方法 10月19日(金)までに、メール、ファックスのいずれかの方法で、所属、職名、氏名、連絡先(電話番号またはメールアドレス)をご記入の上、お申し込みください。

 

 

 問い合わせ・連絡先

       宮崎県教育庁生涯学習課

       電話 0985-26-7244
       ファックス 0985-26-7342

       メール ky-shogaigakushu@pref.miyazaki.lg.jp

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

d350973829b4a73420d79ef63bf572f1874e351c.pdf
開催案内
ページの先頭へ戻る