研修会「認知症の人にも優しい図書館」のご案内

掲載期間 2017年08月29日~2017年10月30日
日本では平成24年における65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症患者と言われ、平成37年には5人に1人になると見込まれています。また宮崎県においては平成26年10月の調査で総人口の約28パーセントが65歳以上となっています。
   そこで子どもから大人まで生涯読書に親しむ「日本一の読書県」づくりへの取組の一つとして、認知症により読書や図書館利用に困り感を持つ県民や家族、関係者への図書館サービスを充実するため研修会を実施することとしました。

○ 対象
     公共図書館職員・公民館図書室職員・保健師・作業療法士等福祉関係者・博物館職員等

○ 日時
     平成29年10月23日(月)午前10時から午後4時まで

○ 場所
     宮崎県立図書館 2階研修ホール

○ 主催
     宮崎県教育委員会

○ 共催
     宮崎県公共図書館連絡協議会

○ 内容
     9:30~10:00 受付
    10:00~10:15 開会行事
    10:15~11:15 講義「認知症の理解」
                          小川 敬之氏(九州保健福祉大学保健科学部作業療法学科教授)
    11:15~12:00 事例報告(延岡市立図書館、宮崎県総合博物館)
     <休憩>
    13:00~13:30 講演「日向市コミュニティセンターにおける認知症の人にも優しい図書館づくり」
                           成合 進也氏(社会福祉法人日向委社会福祉協議会地域福祉課長)
    13:40~14:40 講義「川崎市立宮前図書館における認知症の人にも優しい図書館づくり」
                           舟田 彰氏(川崎市立図書館宮前図書館係長)
     <休息&グループ移動>
    15:00~15:40 グループワーク&質問票提出
    15:40~16:00 質疑応答
    16:00       閉会行事

○ 申込方法
     10月13日(金)までに、電話、メール、ファックスのいずれかの方法でお申し込みください。
     下記の項目についてお教えください。
      ・所属
      ・職名
      ・氏名
      ・連絡先(電話又はメール)
        ※ 半日の参加でも結構です。その際は午前・午後いずれかお教えください。

     問い合わせ・連携先 宮崎県教育庁生涯学習課
     電 話 0985-26-7244
     メール ky-shogaigakushu@pref.miyazaki.lg.jp
     ファックス 0985-26-7342 
71493ff9fdbf101eed97e64ee07171587f390ab9.pdf
案内
ページの先頭へ戻る